GoogleのAIが欧州囲碁チャンピオンに勝利する【海外の反応】

米IT大手グーグルと英グーグル・ディープマインド社の研究チームはコンピューターの囲碁プログラム「アルファ碁」を開発し、2013~15年の欧州チャンピオンのプロ棋士と対戦して5戦全勝したと、27日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
プログラムが、正式なフルサイズ碁盤の囲碁で人間のプロ棋士に勝ったのは初めてで、市販の主要な囲碁プログラムとの対戦では勝率99.8%を誇るという。同誌によると、3月には世界最強と呼ばれる韓国のプロ棋士に挑戦する予定。
古典的なボードゲームでは、1997年に米IBM社のコンピューター「ディープブルー」のチェスのプログラムが、当時世界王者のガルリ・カスパロフ氏(アゼルバイジャン出身)に初めて勝ったことが知られる。
yahooより引用

Anonymous
遂にやった
このニュースについてどう思う?
1454105535368

Anonymous
うん、1950年前後よりも速いチップを搭載した神経ネットワークが働いてるね

Anonymous
一方では、とても驚いてるよ
数年でいつでもプロの棋士と囲碁を打つことができるようになったっていうことはすごいことだと思うんだ

Anonymous
オセロとどう違うの?

>>Anonymous
完璧なオセロAIはすでにできてるよ

Anonymous
何を期待していたの?
何百万もの一般人の動きを把握してるんだ
当然人間のような振る舞いをするだろう

Anonymous
これはすべての力を発揮したわけではない
そのゲームのためのプログラムを使ったにすぎない

>>Anonymous
私もそう思う

Anonymous
時代遅れ
人工知能はプログラムできるということを知っていましたか?
それは何を意味する?

>>Anonymous
ただ時代遅れと言いたかったようです

Anonymous
AIはおまえらのように強力じゃないよ
自動修正機能を見ろよ

Anonymous
囲碁をやったことがない
このニュースは空想的に思われるけど興味をそそられる
どこで囲碁を勉強すればいい?

>>Anonymous
囲碁を知っている人を探すのが一番かな
もしまともなメトロ地域に住んでるなら、きっと囲碁クラブに参加できるよ

引用元:http://boards.4chan.org/sci/thread/7820302


プロ棋士に勝つってすごいことですよね

良かったらクリックしてね
↓更新の励みになります、ポチッとお願いします

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ